デリケートゾーンの黒ずみをニベアで解消したい!

ニベアってどんなもの?

ニベアの青缶は薬局やドラッグストアなどで手頃な価格で販売されており、ちょっと肌の乾燥が気になる部分に塗るのに便利なものです。常に持ち歩いているという人や、家に1つは置いてあるという人も多いのではないでしょうか。使うと肌がしっとりとしてくすみが消えたように感じると言う声もありますが、ネット上でニベアがデリケートゾーンの黒ずみにも効果があるという噂が流れています。まずはニベアにはどのような成分が含まれているのか確認しましょう。ニベアの成分は最初に水、ミネラルオイルとある後、ワセリン、グリセリンといったものが続きます。ワセリンは皮膚の表面に膜を張り、乾燥を防ぎ皮膚を守ってくれる役割を果たしてくれます。そしてグリセリンは食品の中にも添加物として入れられることがあり、保湿力に優れている物質です。更に保湿力の高い成分として、ホホバ油も含まれています。こうした成分によってニベア特有の使用後のしっとりとした肌を作ってくれるのでしょう。しかし、ニベアには特に黒ずみに効果のあるような成分は含まれていません。

デリケートゾーンの黒ずみにニベアは効果なし?

デリケートゾーンの黒ずみができる原因はメラニンです。肌が刺激を受けたりホルモンバランスが崩れると体を守る為にメラニンが作られます。黒い色をしたメラニンは肌の表面に集まりますが、肌がターンオーバーをする際に古い角質と一緒に剥がれ落ちてしまいます。ところが、加齢などの影響でターンオーバーの周期が狂ってしまうと本来剥がれ落ちなければならないメラニンを含んだ角質が落ちないまま、メラニンの黒い色がどんどん皮膚の奥の方へと沈着してしまいます。そのため、黒ずみを解消するにはメラニン色素の生成を抑え、肌のターンオーバーを正常に戻して排出してやる必要があるのです。ニベアは保湿力の高いクリームなので、肌を乾燥から守り、調子を整えてくれる働きをします。しかし、メラニンを抑える美白成分は含んでいないため、黒ずみ解消を促すには力不足に感じられます。確実にデリケートゾーンの黒ずみを解消したいのであれば、美容皮膚科で治療を行うか、もしくは美白成分を含んでいるクリームなどでケアを行うことをおすすめします。

デリケートゾーンの黒ずみに効果のあるクリームは?

ニベアには美白成分が含まれていないので、残念ながらデリケートゾーンの黒ずみ解消は難しそうですが、たくさんある美白クリームを選ぶ時に確認しておきたいポイントを紹介します。ネット通販で購入できる美白クリームには様々なものがありますが、まず大切なのはデリケートゾーンに使えるかどうか、です。デリケートゾーンの皮膚は薄くて敏感なため、刺激の強い物質が入っていると肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。必ずデリケートゾーンへの使用が可能か確認しましょう。また、美白成分もしっかりチェックしましょう。トラネキサム酸やプラセンタ、ビタミンC誘導体などが美白に有効な成分として有名です。更に肌の炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸2Kが入っていると肌の調子を整えてくれるのでお勧めです。口コミやランキングなども参考にして自分に合う美白クリームを探してみましょう。